文豪ゆかりの築100年の古民家制作 その2

文豪ゆかりの築100年の古民家制作 その2

さて、このご依頼品。

私はご依頼を頂くと、出来る限り思い出のエピソードをたくさん伺って

自分なりの物語を描きながら制作するスタイルですので、今回もいろいろ聞かせて頂きました。

何度か増築もされたそうですが、和と洋が混在する当時としてはかなりモダンなデザインであったことが感じられますね。

ご予算の関係で中のお部屋は作らないことにはなっていましたが、このお屋敷の中で過ごされた

ご家族の温かい思い出をお聞きしていると、中に灯りを仕込んであげたいなと思うようになりました。

それも白じゃなく温かみのある黄色のライトがいいな。

テラスの脇のお部屋は書斎だったそうで、特に思いが強いように感じ取れましたから、

その部分の窓辺に伝うツタの葉やお庭の木は写真を何度も確認しながら、

できるだけ忠実に丁寧に作り込みました。

書斎でご家族が共に楽しい時間を過ごされていた光景を思い浮かべながら・・・

 

一つ目が完成してから二つ目に取り掛かったのですが、二つ目は要領が分かっていたので順調に

制作が進みましたね。一つ目よりも気持ちに余裕が生まれたせいか、より作品世界に

入り込んで没頭していた気がします。

なので、二つ目もいよいよ完成が近づいてくると、

「ああ、もうこの作品とはお別れなのか」

と寂しさがこみ上げてきました。

う~~完成させたくない!もっとこの世界に浸っていたい!!

 

早くお届して喜んで下さるお顔を見たい気持ちと

もっとこの作品に触れていたい気持ちのせめぎ合い(笑)

 

だけど、とうとうお引渡しの日がやって来てしまいました。

 

あらら、文豪に関わるエピソードにたどり着けませんでしたね。

それはこの次に書きたいと思います。

お引渡しの日にも素敵なことがたくさんありましたので♬

メルマガを始めました。
ご登録はこちらからよろしくお願いいたします

 

関連記事

  1. 2022年4月22日 八王子ジャーニー アートギャラリー春しるべ

    メディアにたくさん取り上げて頂いてます! アートギャラリー春…

  2. 葉っぱを一枚一枚作るの大好き!その理由とは?

  3. ミニチュア作家養成講座 (新)

  4. 2024年 店名を変更しました

  5. ミニチュアオーダーメード制作事例 「お父様の道具箱・昔ながらの自転車屋さん」-2

    ミニチュアオーダーメード制作事例 「お父様の道具箱・昔ながら…

  6. 開催終了 時空を超えるミニチュアドールハウス展

    個展開催終了しました♪ 時空を超えるミニチュアドールハウス展…

お問い合わせ

お知らせNEWS

2024年7月14日
7/19からクラウドファンディングを スタートします
2024年7月14日
お墓のミニチュアを制作した事例が、TOKYO MXテレビの番組で紹介されました
2024年7月14日
株式会社CHINTAI & ミニチュアドールハウスRUNAのコラボ動画が公開されました
2024年7月14日
公式ラインに登録頂くと、ミニチュアの牛乳パックを作れる型紙をプレゼント中
2024年1月13日
アメブロ(アメーバーブログ)を始めました
2023年12月30日
ミニチュアドールハウス作家養成講座の募集開始のお知らせ
2023年12月26日
ミニチュアドールハウス作家養成講座を始めます(12/30に内容を発表します)
2023年11月11日
11月18日、19日いちょう祭りで、春しるべの並びにテントを張ります
2023年10月29日
弟子募集相談日を開催します (12月1日、12月9日)
2023年10月12日
八王子市オープンファクトリーに参加します(11月18日-19日)